S.L.活用の場面

変化をリードする:混乱期に組織を機敏に保つ4つのヒント

混乱を乗り切るための4つのヒント1. リーダーが目に見え、近づきやすく、本物であることを確認する2. オープンなコミュニケーション文化の確立3. チームにグリットとレジリエンスを育成する4. 近視眼的でなく戦略的であれ 組織はしばしば混乱に...
CLS Japan事業について

CLSが9年連続で「研修業界トップ20リーダーシップ研修企業」に選ばれる

2024年研修業界 リーダーシップ研修トップ企業トレーニング・インダストリー社について 2024年研修業界 リーダーシップ研修トップ企業 ノースカロライナ州ローリー - 2024年4月11日 -トレーニング・インダストリー社は本日、企業の学...
S.L.商品・サービスについて

状況対応リーダーの7つの特徴

適合力適合力のあるリーダーの特徴リーダーシップにおける適合性とはコミュニケーションコミュニケーション能力の高いリーダーの特徴ビジョンビジョナリーリーダーの特徴共感共感型リーダーの特徴フィードバックフィードバックを与えるリーダーの特徴組織組織...
S.L.商品・サービスについて

状況対応リーダーシップ®の長所と短所

状況対応リーダーシップ®とは? 状況対応リーダーシップ®(S.L.理論®、シチュエーショナル・リーダーシップ)は、世界中で1,500万人以上のマネジャーが公式トレーニングで経験しているモデルです。 これは、先駆的な研究と影響力の基礎となる原...
S.L.商品・サービスについて

状況対応リーダーシップ®が効果的な3つの理由

状況対応リーダーシップ®モデルの強み基礎研究実践的でわかりやすい状況対応リーダーシップ®アプローチと信頼の関係状況対応リーダーシップ®アプローチは最良のリーダーシップ・アプローチか?状況対応リーダーの反対のリーダーとは? 状況対応リーダーシ...
S.L.活用の場面

チームミーティングを軌道に乗せるには

会議の目的と望ましい成果を述べることから始めよう時間通りに開始する時間通りに終了する"ガーディアン(監視役) "を任命する見落とした議題については迅速に決定する各議題項目に時間を割くトピックごとに、誰が指揮を執り、貢献するかをリストアップす...
導入事例

製薬業界のリーダーシップ革命:状況対応リーダーシップ®プログラム

※CLSアメリカ本部成功事例より、要点をまとめました。 導入 製薬業界は常に変化し続ける市場です。この競争が激しい業界で成功を収めるためには、革新的なリーダーシップが不可欠です。CLS社は、製薬業界をリードする大手企業と協力し、その状況対応...
S.L.活用の場面

効果的なミーティングの進め方

なぜ私たちは会議をするのか?なぜ効率的なミーティングが重要なのか?効果的な会議の進め方ゴールを決め、詳細なアジェンダを準備する適切な人とのミーティングをスケジュールし、ミーティング前に詳細を伝える参加と議論を促すコメント、アイデア、質問をメ...
S.L.活用の場面

新時代のリーダーを育てる:アップスキリングとリスキリングの必要性

リスキリングとは?なぜアップスキリングとリスキリングが重要なのか?アップスキルおよびリスキルトレーニング戦略なら弊社CLSにお任せくださいCLSのプログラムで得られるもの: 技術の進化は、組織と従業員に前例のない成長とチャンスの機会を提供し...
S.L.活用の場面

チームミーティングを価値あるものにする

会議を価値あるものにする方法目的を持ったミーティング適切な人を招待するアジェンダを決めて事前に送る議事録と実行可能な項目のリストでフォローする。会議は簡潔にアクション可能な項目の報告からミーティングを始める各週のトップ3のアクションアイテム...