投稿フォーラム

 
 
uls
NPO マイスターネット講演会のお知らせ
2008年 07月 9日(水曜日) 14:27 - 事務局- Administrative Office の投稿
 

博士課程橋本氏の講演会のお知らせです。
会員以外の方のご参加も歓迎とのことです(参加料700円)。
期日が迫っていますが、ご興味のある方はこちらからどうぞ↓
http://www.meisternet.jp/


第27回講演会 ”リーダーシップとグローバル的視点”
日時:7月26日(土)15:00~18:00
場所:藤沢市市民活動推進センター B会議室
藤沢市藤沢1031 小島ビル2F (TEL0466-54-4510)

講師: 橋本 壽之

間もなく洞爺湖サミットが行われるが、福田首相にはリーダーシップがないとか、わが国はグローバル化に遅れをとっている、とよく言われる。

言うことは簡単だが、その原因は何か、またその対策はあるのだろうか。先ず、この道の世界の研究家達の見解を整理したうえで、皆様と一緒にこの問題について考えたいと思います。なお、この内容はリーダーシップ研究大学大学院(CLSU)での研究に基づくものです。

講演概要

  • グローバル化は、国、地域、個人を問わず、個々のアイデンティティがこれまで以上に尊ばれることを意味し、地球規模の活動を促進する。また、それは同時に、国家の果たすべき役割がこれまで以上に重要になることをも意味する。
  • グローバル化は決して無秩序に起こるのではなく、グローバル化される対象は階層構造化され、実現容易な次元から次第に困難な次元へと推移する。その容易さとは、資源などの独占性、リスクの高低にも依存し、ダイナミックに変化する。また、それは事物の流動性を高めるとともに、組織の脆弱性をも生む。
  • 多様化が求められるが、それは数の多さの問題ではなく質の高さの問題である。そして互いに反する主張は、上位概念としてのビジョンを共有することにより高められ、最適解が導かれる。
  • 自国中心の過去の価値観に拘泥する同心円的発想から、世界中から最適な拠点を見出しそれらを有機的に活用してイノベーションを高めるネットワーク型への発想転換が求められる。

マイスターネット・ブログ
http://blog.livedoor.jp/meisternet/