ELA研究会フォーラム

 
 
uls
9月20日(土)、27日(土)進化する教科書「リーダーシップ」を創ろう!座談会開催
2014年 09月 18日(木曜日) 21:54 - 事務局- Administrative Office の投稿
 

9月20日(土)、27日(土)進化する教科書「リーダーシップ」を創ろう!座談会開催

進化する教科書「リーダーシップ」を創ろう!

日時:2014年9月20日および27日(土) 午後1時半~4時半
(どちらかの日程だけのご参加もできます)
場所:東京

初めての方、初心者大歓迎!

リーダーシップ事例、募集中!

進化する教科書「リーダーシップ」を創ろう!プロジェクトは、良質な教科書を創ろうという長期戦のプロジェクトです。その都度アウトプットを出しながら、改良、進化を重ねていくプロジェクトです。

若者からシニアまでが同じチームで「今そこで起こっているリーダーシップ現象」をもとに、これまでのリーダーシップ理論やモデルを踏まえて考え、また新しいリーダーシップ理論やモデルを考案したり、それらを世に役立てるようアウトプットしていきます。

今年来年は、行動科学と状況対応リーダーシップ(r)をメインに活用する出版を目標としています。今起こっているリーダーシップ事例を募集しています。
採用されたケース提供者は執筆チームのメンバーとして掲載させていただきます。
メンバーとして一緒に活動しませんか?


詳しくはこちら

お申し込みはこちらから
http://www.e-uls.org/o-zhirase/20140920


たとえば、下記のような項目を勉強し、ケース分析をしていきます。

行動科学の基本:
動機づけ、期待説、人間観(X理論、Y理論、7つの習慣、サーヴァント・リーダーシップ、その他)、態度モデルなどの行動科学諸理論、リーダーシップの定義、リーダーシップとマネジメント、成功するリーダーシップと効果的なリーダーシップ、効果性と目標

状況対応リーダーシップ(r)基本:
レディネスと最適リーダーシップとパワー基盤(影響のトライアッド)

状況対応リーダーシップ(r)の展開:
  • 成長サイクルと退行サイクル、行動修正法、強化
  • フィードバックと気づき(ジョハリの窓と状況対応リーダーシップ(r)診断)
  • 効果的なコミュニケーション(パーソナリティ・モデル、ie., DiSC、Social Style, NLP)
  • 意思決定とコミットメント構築(The Excellent Manager)
  • 変化の諸理論、フォースフィールド分析
  • チームレディネスとチームリーダーシップ
  • 組織レディネスとトップリーダーシップ