事務局からのニュースフォーラム

 
 
uls
日本語または英語を選べるようになりました【大学院講座サイト】
2014年 08月 25日(月曜日) 15:35 - 事務局- Administrative Office の投稿
 

すでにお気づきの方々もいらっしゃるかもしれませんが、大学院講座サイトは、日本語・英語を選べるようになりました。

大学院講座サイトに行き、赤丸箇所の▼印をクリックして、Englishか日本語を選んでください。

http://e-uls.org/courses/course/index.php?categoryedit=on

ulssite

本フォーラムを受信されている方は、上記サイトにログインできます。


【ログイン方法(新たに登録された方々)】

  • ログインページ:http://e-uls.org/courses/

  • 上記ログインページにアクセスして、下記情報を入力してください。

    • ユーザー名:ご使用のメールアドレスの@より前の部分(ただし、すべて小文字にしてください)

    • パスワード:12345

  • パスワードはログイン後、変更をお願いいたします。

  • なお、現時点で姓名その他の情報は不特定な情報を設定していますので、ログイン後ご希望の情報に変更お願いいたします。


例)nanako.kamakura@e-uls.org

ユーザー名:nanako.kamakura

パスワード:12345


*ログイン出来ない場合は、clsjapan@e-uls.orgまでお問い合わせください。


【ULSのさまざまなインターネット上の活動】( )は閲覧できる方々。


TokesoerZHlojgEffjW0kicjZ0U2pmAZ8tkERfIMS.L.質問フォーラム(ELA一般会員以上)

S.L.を日常的に使っていて、疑問点や不明点が出てきましたら、このフォーラムで質問を投げかけてください。S.L.は4つのリーダーシップ・スタイルと4つのレディネスというシンプルなモデルですが、応用の幅が広く現場では「ここはどうしたらいいんだろう」というような疑問点がわいたりします。お気軽にご質問ください。
http://e-uls.org/courses/mod/forum/view.php?id=1642


2QVWXJ2JaHo4MiyesfOM-CychjoeGIptD4WaUnFBELA研究員専用フォーラム(ELA研究員)

研修ゲーム、ケーススタディ、ロールプレイなど各種リーダーシップ研修ツールの指導手引閲覧、研究ノート、事例ノート、学習ノートなどの全文閲覧ができます。
http://e-uls.org/courses/course/view.php?id=139


2QVWXJ2JaHo4MiyesfOM-CychjoeGIptD4WaUnFB進化する教科書プロジェクト メンバー専用フォーラム(プロジェクトメンバー、ELA研究員資格要)

行動科学や状況対応リーダーシップ(r)という基盤からスタートし、現代起こっているリーダーシップ現象、これから起こりそうなリーダーシップ現象を考え、討議し、自分たちなりの解釈をし、出版物としてまとめていくプロジェクト。初めての方、初心者の方大歓迎。一緒に勉強しながら進めていきましょう。

http://e-uls.org/courses/course/view.php?id=148


ZjFU_fWQ-DfbFkwSRjML5ZMuMJUJoB25nRMy3fL5S.L.トレーナー専門情報フォーラム (S.L.ライセンス取得者)
S.L.トレーナーのためのS.L.や行動科学の専門情報を提供しあう場です。S.L.ファシリテーション、S.L.実践適用に関する質問への回答、背景となる行動科学理論、など、S.L.トレーニング・スキルアップのための知恵、知識、情報共有の場です。S.L.ライセンス契約者のみ閲覧・投稿ができます。
http://e-uls.org/courses/course/view.php?id=136


ご不明点がございましたら、あるいはご登録不要の場合、clsjapan@e-uls.orgまでご連絡お願いいたします。よろしくお願い致します。


リーダーシップ研究大学・CLS Japan本部

事務局