事務局からのニュースフォーラム

 
 
uls
2013年5月25日(土) 実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会 無料勉強会のお知らせ
2013年 04月 10日(水曜日) 14:21 - 事務局- Administrative Office の投稿
 

2013年5月25日(土) 実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会 無料勉強会のお知らせ

日時:2013年5月25日()午後1時~4時半
対象:状況対応リーダーシップ®やリーダーシップ研修ツールにご関心のある方、ご利用検討中の方、初めての方、初心者の方、大歓迎!
費用:無料
場所:東京(台場)


内容:リーダーシップ研修ツールを使って、状況対応リーダーシップ®(S.L.理論)学習を体験!

研修ゲームやフィードバック診断表を使って、スムース納得感のある状況対応リーダーシップ®ファシリテーションを体験します。

S.L.ライセンシーの復習に、S.L.や各種リーダーシップ研修ツールご利用検討中の方の体験にどうぞ。


日々の仕事や生活で活用できる状況対応リーダーシップ®スキル

「良い研修だった」「よく分かった!」という研修を受けても、職場へ戻るとその成果が活かされていないことが多いようです。研修後も、その成果を実際の職場や生活の場で長く活かせるようにするには、日々の生活でも活用できるスキルかどうかがポイントです。

状況対応リーダーシップ®は、具体的なリーダー行動を学習・体験できるプログラムです。S.L.ライセンス認定後は、S.L.指導キット(解説・事例DVD、指導手引など)を使いながら、S.L.研修を進めることができます。

社内ご利用の場合は、S.L.法人ライセンス、S.L.研修を営業していただく場合は、S.L.販売店ライセンスのご契約になります。

【あらためて・・・[課題(タスク)]のとらえ方に焦点をあてます】

状況対応リーダーシップ®では、リーダーシップの基本機能を「働きかけ」ととらえています。組織やチームの運営では従業員やメンバーに対する働きかけ、サービスや営業の場面ではお客様に対する働きかけ、医療現場では患者や医師や看護師への働きかけ、教育現場では生徒や学生、あるいは教員への働きかけ、などであり、「働きかけ」を通して、組織やチームの効果性を高めることをめざしています。

この意味において、リーダーシップは人と人の間に存在するものであり、リーダーシップの本質に働きかけるには、リーダーとフォロアー両者について知る必要があります。リーダー側だけのリーダーシップ論だけではなく、フォロアー側の状態を知ることが、効果的リーダーシップへの近道になります。

今回の状況対応リーダーシップ®(S.L.)紹介験セッションでは、フォロアーの状態を知ることに焦点をあてます。状況対応リーダーシップ®では「課題レディネス」と呼んでいます、「課題のとらえ方」、「課題レディネスとは」、「課題レディネスの診断」などについて、S.L.プログラムを使いながらご紹介いたします。

  • S.L.研修ゲーム
  • リーダーシップ・スタイル診断表
  • リーダーシップ・スタイル分析表
  • S.L.コアプログラム
  • ファシリテータ用S.L.指導キット(指導手引、DVD、参加者ワークブック)
  • S.L.導入事例ご紹介

· また、S.L.研修スタート・キャンペーン(2013629日まで)についても、ご案内いたします。

2013年629日まで、「S.L.研修スタート・キャンペーン」を実施しています。


定価50万円のS.L.コアライセンス(2年間有効)認定初期費用を、165,900円にて!

含まれているもの:S.L.ライセンス認定講座料、S.L.ライセンス(2年間有効)、S.L.指導キット、S.L.参加者用スターターキット(10名分)、S.L.シミュレータ研修ゲーム、ELA研究員年会費(2年間分)など。

S.L.ライセンスと同時にELA研究員資格を取得できます。
この機会にS.L.をご体験、ご検討ください。


参加お申し込みはこちらから

http://www.e-uls.org/o-zhirase/20130525