ELA研究会フォーラム

 
 
画像 大学院事務局- Chisako M. Salazar
実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会フォーラム
2012年 06月 27日(水曜日) 21:33 - 大学院事務局- Chisako M. Salazar の投稿
 

この研究会フォーラムは、状況対応リーダーシップ(R)(SL理論(R)、シチュエーショナル・リーダーシップ)にご関心のある方、リーダーシップ研究大学・CLS Japan本部および実践と創造のリーダーシップ研究会とご縁のある方々にお送りしております。

本フォーラム読者登録はこちらから
下記ブログ右上「ELA研究会フォーラム(ブログ)をメールで受け取る(読者登録)!」にメールアドレスを入力して手続きにしたがってください。

状況対応リーダーシップ®(S.L.)診断表とは

リーダーシップ診断、レディネス診断、最適リーダー行動診断、会議効果性診断などのアセスメント・ツールです。


  • リード診断表(自己)・リード分析表セット
自己診断は、文字通り自分<独りで>、自分のリーダー行動の傾向(リーダーシップ・スタイル)を点検する作業です。リーダーシップ・スタイルは、(1)教示的スタイル、(2)説得的スタイル、(3)参加的スタイル、(4)委任的スタイル、の4種類の基本スタイルに分類することができますが、自分のリーダーシップ・スタイルが<その内のどれに近いか>を調べて、自己啓発の手掛かりを得ます。自己診断には、<リード診断表-自己>と<リード分析表>の2種の診断表を使います。
使い方の詳細はこちら

  • レディネススケール(リーダー用・フォロワー用)
レディネススケールは、リーダー行動の対象となる相手の<責任受入の準備度(レディネス)>に見当をつけるための診断表です。フォロアーの職務責任負担に対する精神的・能力的準備度、即ち、仕事に対する習熟度を判断するための診断表です。

リーダー用とフォロアー用を併用し、双方の診断を擦り合わせることで、仕事に対するレディネスについてのリーダーの認識と担当者本人の理解とを比較・検討し、仕事に対するレディネス(職責負担準備度)の向上・啓発に役立てることができます。
使い方の詳細はこちら

  • リーダーシップスケール(リーダー用・フォロワー用)
リーダーシップ・スケールは、リーダーシップ < 現実化能力 > を診断するツールです。< リーダーシップ・スケール > には、リーダー用とフォロアー用があり、リーダー本人の目と周囲(フォロアー)の目で、リーダー行動の現実を映しだせるようになっていますが、 < フォロアー用 > は必ずしもフォロアーでなければ記入してはいけないわけではありません。
周囲の人(たとえば、同僚やリーダー)が記入してもよいわけです。もちろん、両スケールを併用し、リーダーの < リーダー行動認識のあり方 > についての理解を、他の人(同僚)や上下ですり合わせ確認し合うこともできます。
使い方の詳細はこちら

  • パワー意識診断表(自己用・他人用)
リーダーシップ発揮の基盤となるパワーには種々ありますが、リーダーがパワー基盤のどれに依拠してリーダーシップを発揮する傾向にあるかを判定するための診断表です。自己・他人の診断結果を照合することで、思いがけない発見が期待できます。
使い方の詳細はこちら

  • 会議効果性診断表(自己用・他人用)
この診断表は、企業内職場会議、市町村自治会や町内会、サークル活動、組合や公共団体の諸会合、等々、あらゆる会議会合の < 運営と指導のあり方 > の有効性を、自分自身と周囲の人たちの目で確かめ、 < 会議運営と指導のあり方改善のためのデータ > を得ることを目的とするものです。

本診断表 1 ~ 2 頁には会議設営、会議指導、そして事後フォローアップに必要なポイントが網羅的に列挙されています。この診断表で高いスコアを採ることは、とりもなおさず会議の計画と準備( Plan )の的確さ、会議指導( Do )そのものの巧みさ、会議後のフォローアップ( See )の適切さ、を示していることになります。
使い方の詳細はこちら

  • 問題解決・意思決定スタイル診断表(自己用・他人用)
問題解決や意思決定を行う場合、問題解決や意思決定の < 内容の善し悪し > も大切ですが、問題解決や意思決定の < 仕方の適否 > の問題も無視できません。どれほど優れた問題解決や意思決定も、やり方が悪いと見向きもされないことがあるからです。

逆に、少々難点のある決定でも、やり方が適切なら、難点に目をつむってもらえることもありえます。それどころか、やりかたが当を得ている場合には、内容の良否にかかわらず承認してもらえることもすくなくありません。

その意味で、問題解決や意思決定の < スタイル > 、つまり、問題処置や意思決定の仕方は場合によっては、事の成否にかかわる重要問題であるといえます。 < 問題解決・意思決定スタイル診断表 > は、そうした問題処理の進め方や意思決定の仕方の傾向を診断するための < フィードバック表 > です。

使い方の詳細はこちら

2012年7月7日(土曜日午後、東京)
実践と創造のリーダーシップ研究会にて
「問題解決・意思決定スタイル診断表」と研修ゲーム「給油ポンプ」をご体験いただきます。
参加費無料、初心者、初めての方大歓迎!
詳しくはこちらから
お申込みはこちらから(どなたでも!)