投稿フォーラム

 
 
uls
ELA研究会 SNS投稿
2012年 05月 30日(水曜日) 14:17 - 事務局- Administrative Office の投稿
 

実践と創造のリーダーシップ研究会は、フェイスブック、リンクトイン、ツィッターにリーダーシップに関すること、研究テーマ、関心のあることなど投稿しています。

フェイスブック https://www.facebook.com/ELAForum

リンクトイン http://linkd.in/LJHMwb

ツィッター https://twitter.com/#!/CLSJapan

 

本フォーラムにも同じようにさまざまなコメントやテーマを投稿していきます。

まずは、前回のコメントを投稿します。

==========

The Ethical Executive Robert Hoyk, Paul Hersey共著

上級管理者の品格

~悪徳行為の原因を自覚する~
誰もが陥る45の心理的な罠

ロバート・ホイク・ポール・ハーシイ共著 
スタンフオード・ビジネス図書出版刊 

伝統的にビジネス倫理の多くの本は、価値観やルールを教えます。たとえば、“黄金律に従いなさい”といった式のものです。しかし、たとえ良い道徳的価値観を持とうとも、状況の圧力や本書に解説する錯誤などに押されて、誰もが不道徳になれるのです。 

道徳書に欠ける多くは、悪徳行為の原因―心理的ジレンマ―への着眼です。ビジネスの世界では、利益を最大化しようする気持ちと法の規制に従おうとする気持ちとの板ばさみから悪徳行為を犯すのではなくて、社会心理的な罠(利益最大化の熱意も、一種の罠です)に嵌まって悪徳行為を冒すのです。 

権威への屈従の罠が、生み出す苦痛は二つの問題を巡って起こります。昇進と仲間入り、です。 

この罠が、2つの付加的な罠、同調と自己欺瞞、を生み出すことにも注意して下さい。(自己欺瞞には、3つの副次タイプ:目標の専横化、金、利益競合、があります。一つの罠が、他に一つ、二つの罠を引き起こし得ます。)

にもかかわらず、中間管理者が本書に記されたような罠をハッキリと知っていると、自分たちに起こっている事を客観的に理解し、役立たせることができます。

http://uls-aami.blogspot.com/2012/05/ethical-executive-robert-hoyk-hersey-1.html