事務局からのニュースフォーラム

 
 
uls
ELA研究会フォーラム
2011年 11月 20日(日曜日) 19:33 - 事務局- Administrative Office の投稿
 

実践と創造のリーダーシップ
(ELA)研究会フォーラム
Entrepreneurial Leadership Academy (ELA) Forum
ULS/CLS Japan has joined Facebook!
この研究会フォーラムは、状況対応リーダーシップ(R)(SL理論、シチュエーショナル・リーダーシップ)にご関心のある方、リーダーシップ研究大学・CLS Japan本部および実践と創造のリーダーシップ研究会とご縁のある方々にお送りしております。


Like us on Facebook
実践と創造の
リーダーシップ研究会

「実践と創造のリーダーシップ研究会」会合開催!

 

日時:2011年12月3日(土)

10:00~16:30

開催場所:

東京港区台場二丁目
台場フロンティアビル2階会議室

参加資格:どなたでも、初心者、初めての方大歓迎!

参加費:無料
(昼食は会場ビル内にあるカフェやレストランをご利用ください。)

ご持参いただくもの:筆記用具、事前課題 (お申し込みされた方には、事前課題をお送りしています。)

 

内容:

10:00

午前スタート

自己紹介

研修ゲーム

12:30~13:15 昼食

13:15 午後スタート

S.L.マトリックスから「リーダーの意図」の演習

契約企業での導入事例:ソニーセミコンダク

大学院個別説明会

16:30 終了

詳細・お申込みはこちらから

 

交通案内:

daiba

ゆりかめ「お台場海浜公園」駅 徒歩1分

都営バス「お台場海浜公

徒歩2分

りんかい線東京テレポート駅より 徒歩2分駅

 

 

 

世界のリーダーシップ共通語

「状況対応リーダーシップ(R)」

 

状況対応リーダーシップ(R)研修ツールは、世界各国語に翻訳
されており、海外進出や多国籍の企業にお いて社内リーダーシップ共通語として活用することができます。

各国の状況対応リーダーシップ(R)

状況対応リーダーシップ(R)社内トレーナー、S.L.販売店募集中

 

sltools
Like us on Facebook
状況対応リーダーシップ(R)
「行動科学の展開」
CLSJapan本部


進化する教科書「リーダーシップ」を創ろう!


textbook未来のリーダーシップ教育を創りだす最初のステップとして、教科書創りは欠かせないもの

 

リーダーシップの教科書は、経営学や組織行動学の一部として解説されている場合が多く、リーダーシップそのものを始点として研究された教科書はほとんどありません。

 

リーダーシップ研究大学では、20世紀の経営や組織行動を始点としてリーダーシップにアプローチするのではなく、より人間的・環境的視点からアプローチし、生活、社会、倫理、起業、事業、創造、芸術、健康、スポーツ、グローバル化、ソーシャルメディア、、コミュニケーション、コーチング、キャリア・カウンセリングなどなど、あらゆる現代のリーダーシップ現象を理論的にまとめ、新しい21世紀のリーダーシップの提言を試みる教科書を創りたいと考えています。

 

未来のリーダーシップ教育を創りだす最初のステップとして、教科書創りは欠かせないものだと考えます。この教科書は、リーダーシップ研究大学による執筆となり、本校履修生、OB、教員たちの力でまとめていき、時代の流れとともに改訂していきます。

 

時代の流れとともに「進化する教科書」を作り続け、執筆者の担当するテーマが、執筆者にとって生涯の専門領域になり、執筆者はその分野での第一人者になり、その研究成果が世の中に役立っていくことを期待します。

 

リーダーシップ研究大学では、この新しい教科書創りの活動に共鳴し参加してくださる方々のご入学をお待ちしています。

リーダーシップ研究大学について

入学手続・授業料について

 

Like us on Facebook
進化する教科書「リーダーシップ」を創ろう!
<世の中にモノ申す博士号集団>

リーダーシップ研究大学

思考を概念化する概念的スキルの向上

リーダーシップ研究大学では、自分の思考を概念化する概念的スキルの向上をめざしています。概念的スキルを向上させることにより、自分独自のスタイル「マイスタイル」を理論的にも実務的にも確立させることができます。S.L.トレーニングを含めて、あらゆる人間活動を実践していくなかで、基礎理論を理解しながら、事例研究を発表したりレポートをまとめていくことで、修士号を取得することができます。また、独自モデルや独自理論を研究していくことで博士号を取得することができます。

修士号はすでに、MBAに限らず、さまざまな修士号(Master)がビジネススキルとなっており、修士号をもっていることで、就職や転職、ビジネスに有利であることが示されています。「リーダーシップ教育」のような専門的な領域では、より高度に専門的で創造力を要する博士号がいっそうの競争力を持ちます。博士号取得者は、理論的にも実践的にも練り上げられた独自モデル・理論を構築した専門家です。「リーダーシップ教育」リーダーとして、ビジネススキルとしての博士号を取得しましょう。


Like us on Facebook
リーダーシップ研究大学
「ビジネススキルとしての博士号」


リーダーシップ研究大学・CLS Japan本部

〒248-0025

鎌倉市七里ガ浜東3-16-3

リーダーシップ研究大学事務局

TEL:0467-32-3523

FAX:0467-32-8600

Email:clsjapan@e-uls.org

Center for Leadership Studies University

(University of Leadership Studies名称変更予定)

CLS Japan

8880 Rio San Diego Drive, 8th Floor,

San Diego , CA 92108 USA

Phone:             619-209-6150

FAX: 619-209-6050

配信停止ご希望の方は、件名「配信停止」で こちらまでメール送信お願いたします。

転送歓迎