自由討議フォーラム

 
 
uls
ELA研究会フォーラム
2011年 10月 22日(土曜日) 16:44 - 事務局- Administrative Office の投稿
 

実践と創造のリーダーシップ研究会フォーラム

Entrepreneurial Leadership Academy (ELA) Forum

日時:2011年12月3日(土) 10:00~16:30

開催場所

東京港区台場二丁目 台場フロンティアビル 2階会議室

参加資格:どなたでも、初心者、初めての方大歓迎!

参加費:無料

内容:

人間関係をスムースにし、目標への具体的な行動を見えるようにする有効なリーダーシップ・コミュニケーション・ツール、<状況対応リーダーシップョ(S.L.)>をご紹介します。

社内トレーナーとして、またコンサルタントとしてご自身でS.L.研修するためのS.L.指導キット(マニュアル、DVD、ワークブック>、研修ゲーム、ケーススタディ、ロールプレイなどがありますが、これらをどのように使うのか、どのように使えば効果的なのか、実際の企業ではどのように使っているのか、など具体的な方法や事例をご紹介します。

さらに、「リーダーシップ教育」リーダーとしての競争力を高めるための概念化スキル養成の場、リーダーシップ研究大学の講座内容についてもご案内いたします。

初めての方も、みなさまのご参加、お待ちしております。(無料、初心者・初めての方大歓迎)

takeaction

daiba
Like us on Facebook
Follow us on Twitter
View our profile on LinkedIn

「誰もがリーダー」活動に協賛しています!

 

リーダーシップ世界大会2011東京

2011年11月3日~5日

全員参加型

リーダーシップへの旅

<あなたのユニークさが

未来を創りだす>

 

takeaction

「キャリア開発24の扉」

<組織・仕事・人・心を考える必携ガイド>

 

相互協力研究会「日本キャリア・カウンセリング研究会」の小野田博之氏の本が、10月末に生産性出版より出版されます。

 

[編著] 小野田博之

[監修] 横山哲夫

仕事というものをどう考えるか、キャリアを考えるときの定石を24の図で著し、活用法を解説。自分のキャリアや組織や仕事を考えるヒントに。
状況対応リーダーシップョをキャリか開発にどう活かすのか、24の扉のひとつとして解説されています。

 

sltools
whatwedo

リーダーシップ研究大学・CLS Japan本部は、「リーダーシップ教育」のリーダー養成をめざしています。

「リーダーシップ教育」リーダーとは、「リーダーシップ教育」を実践するリーダーたち、すなわち、わたしたちです。時代によって求められるリーダーシップは異なります。常にXX型や○○型のリーダーシップが求められるわけではなく、「リーダーシップ教育」リーダーは、どのような時代にどのようなリーダーシップが求められるのか自ら考え、自分が信じるところを発していく必要があります。

リーダーシップ教育の専門家として、他にはない専門力を身につけること、これが競争力の源泉となります。

スキルアップとビジネスチャンスの有効循環

わたしたちがスキルアップすることによりパフォーマンスが向上します。パフォーマンスが向上することでわたしたちのファンが増えます。ファンが増えればビジネスチャンスを呼び込むことができます。そして、そのビジネスチャンスをさらなるスキルアップの糧にすることができます。このようにして、わたしたちは自らの有効循環を創りだします。

有効循環をを呼びこむためには、まず自分自身のスキルアップが必要です。ビジネスチャンスを活かすためには、大きく分けて3つの分野でのスキルアップが必要です。

リーダーシップ研究大学・CLS Japan本部は、下記の活動を通して、技術的スキル、対人的スキル、概念的スキルの向上をめざし、「リーダーシップ教育」における良質なリーダーの養成を行なっています。

これらのスキルアップ活動はそれぞれに独立した活動ですが、連動させることで、自分なりに体系立てた「マイ・スタイル」を確立させることができます。

  1. CLS Japan本部<状況対応リーダーシップョ研修
  2. リーダーシップ研究大学<修士課程・博士課程>
  3. 行動科学アカデミー<認定講座>
  4. 実践と創造のリーダーシップ研究会<自己研鑽・相互学習>