投稿フォーラム

 
 
画像 Azusa Ami, Ph.D.
S.L.診断表(フィードバック表)の効用
2011年 10月 8日(土曜日) 16:41 - Azusa Ami, Ph.D. の投稿
 

S.L.診断表(フィードバック表)の効用

認知的不協和は、心理的不安定さを生みだします。すると、そうした不安定感を取り除き、心理的安定を回復しようとする無意識の衝動が起こります。つまり、不安感を解消して安定を回復しようとする < 方向性 > と、そうした回復に努力しようとする < 動機 > とが生まれるわけです。この心理的安定を目指すエネルギーが、望ましい姿(理想)に近づこうとする < 学習目標(方向) > と < 学習動機 > をもたらします。

この認知的不協和は自分に < 自分自身の問題 > を気づかせ、 < その問題の解決の方向へ自分を動機づける > ことになります。つまり、フィードバック表を適切に活用することによって、自発的学習の動機を強め、かつ、方向を定めることができますが、こうした自発的学習意欲の触発を通じて、教育研修や指導を大きく促進することがができるわけです。

「状況対応リーダーシップ®(S.L.)診断表ガイドブック」より
http://e-uls.org/courses/mod/page/view.php?id=1209