前期コース

リーダーシップを「働きかけ」ととらえる行動科学の考え方を中心に、「だれもがリーダー」のリーダーシップを学習します。現実のストーリーを使って、代表的な理論やモデルを学習し履修生自身のストーリーを作成し分析研究を行います。リーダーシップ理論を実際のリーダーシップ現象に応用することに焦点が当てられます。

    • リーダーの人間観とは?
    • タスクをすり合わせるとは?
    • 効果的なリーダーシップとは?
    • フォロアーとは?
    • 欲求の考え方

リーダーシップを「働きかけ」ととらえる行動科学の考え方を中心に、「だれもがリーダー」のリーダーシップを学習します。現実のストーリーを使って、代表的な理論やモデルを学習し履修生自身のストーリーを作成し分析研究を行います。リーダーシップ理論を実際のリーダーシップ現象に応用することに焦点が当てられます。

    • レディネスとは?
    • 非効果的なリーダーシップとは?
    • リーダーやフォロアーの責任について
    • 連結ピンの働きとは?
    • 概念化能力とは?


リーダーシップを「働きかけ」ととらえる行動科学の考え方を中心に、「だれもがリーダー」のリーダーシップを学習します。現実のストーリーを使って、代表的な理論やモデルを学習し履修生自身のストーリーを作成し分析研究を行います。リーダーシップ理論を実際のリーダーシップ現象に応用することに焦点が当てられます。

  • パワーとは?
  • コンテンツリーダーシップとは?
  • 動機の減退とは?
  • リーダーシップの異なる働きとは?
  • リーダーはヒトだけじゃない」とは?

リーダーシップを「働きかけ」ととらえる行動科学の考え方を中心に、「だれもがリーダー」のリーダーシップを学習します。現実のストーリーを使って、代表的な理論やモデルを学習し履修生自身のストーリーを作成し分析研究を行います。リーダーシップ理論を実際のリーダーシップ現象に応用することに焦点が当てられます。

    • 「なりたい自分、自分で自分を動機づける」とは?
    • 目標未達成はなぜ起こるか?
    • 信頼と一貫性のあるリーダーシップの関係は?
    • 意識していない欲求とは?
    • ビジョンを起点とするつながりとネットワークとは?

教科書「12のリーダーシップストーリー」表紙の裏ページ記載のリーダーシップ地図(r)を使って、リーダーシップ現象のストーリーを作成し分析します。本講座では、リーダーシップ地図(R)「態度モデル」部分を使って、リーダーの人間像やフォロアーの動機や欲求を中心に分析します。


リーダーシップ用語集への入力も行います。

教科書「12のリーダーシップストーリー」表紙の裏ページ記載のリーダーシップ地図(r)を使って、リーダーシップ現象のストーリーを作成し分析します。本講座では、リーダーシップ地図(r)「VTRモデル」、「効果的なリーダーシップ」、「目標による管理」部分を使って、チームや組織の効果的なリーダーシップを中心に分析します。


リーダーシップ用語集への入力も行います。

科書「新版行動科学の展開」で説明されている行動科学の主要な考え方を、自分の言葉で説明し、身近で実際に起こった現象を事例としてまとめます。

  • リーダーシップとマネジメント

  • 意欲、行動、状況

  • 人的資源の開発とコーチング

  • 組織、集団とリーダーシップ

教科書「12のリーダーシップストーリー」および「新版行動科学の展開」で学習したことを使って、自分自身のリーダーシップストーリーを作成し分析します。

分析レポートは指導員の承認後、リーダーシップ研究ラボラトリーの「リーダーシップストーリー」にアップロードしてください。

アップロードして講座修了となります。

履修生自身が行動科学とリーダーシップの講座を行うと仮定して、自分の履修生にわかりやすいように教科書を作成します。本講座では、履修生のもっとも関心のあるテーマを選んで、その部分の教科書を作成します(行動科学やリーダーシップ研究に関心を持っている受講生を対象にした教科書)

前講座で作成した教科書をもとにして、一般の読者を対象にした行動科学およびリーダーシップ研究に関する教科書を作成します(行動科学やリーダーシップ研究に関心のない読者に関心をもってもらうための教科書)


指導員の承認を得て、本アカデミーより電子出版となります(アマゾンやグーグルなど)。電子出版後、講座修了となります。