• ulslogo

    University of Leadership Studies

    リーダーシップ研究大学

    Why choose the University of Leadership Studies ?

    Because our mission is to enrich local and global communities by providing educational opportunities, intellectual stimulation, and services of high quality to professionals striving to succeed in a diverse and dynamic society. The university's programs are rooted in the concepts of quality education and quality service and the commitment to point graduates to a leadership position in their field of choice.

    The program allows you to study at home or in your office, and at your own pace while interacting with your professor by phone, fax, mail and electronic mail. Our programs are innovative, flexible and highly practical, providing the business and managerial knowledge that you need to master the rapid changes in your professional organization.

    自由な時間に、自由な場所で、自由なペースで、自分独自の専門力を磨きたい、とはだれでも望むことでしょう。リーダーシップ研究大学(大学院)は、そんな機会を提供します。インターネットを通じて、あなたが選んだ時期に入学・修了することができ、世界中のどこからでも日本語で受講することができます。修了者は、米国カリフォルニア州の修士号または博士号を取得できます。


    ''Good Ph.D. students are extreme in their creativity and self-motivation. Master's students are equally smart but do not have the same drive to create something new.''
    博士課程の学生は非常に創造的で自己動機づけ(セルフモティべーション)能力が高い。修士課程の学生は同じように賢いが、博士課程の学生ほどには新しいなにかを創り出す『drive(推進力)』を持たない」
    Rajeev Motwani
    Computer Science professor at Stanford Univerist
    y (スタンフォード大学コンピュータ・サイエンス教授)

    The master's takes you where others have been; the doctorate, where no one has gone before.
    修士号取得者は、すでに『だれかが行ったことのある場所』に連れて行ってくれるが、博士号取得者は、『だれも行ったことのない場所』に連れて行く
    ’What Is Google's Secret Weapon? An Army of Ph.D.'s’ Randall Stross, New York Times, 6/6/2004 (「グーグルの秘密兵器ははなにか? 博士号軍団)」より抜粋)

  • ごあいさつ


    めまぐるしく
    技術の進歩や社会の変化が起こる現代において、自分にしかない「専門力」は、大きな力になります。多くの人ができることを広く浅く適度にこなせるよりも、自分にしかできないことを持ち、それを社会で活かすことは、まさに自分のアイデンティティであり、生きている証になります。

    本校は、その名の通り、リーダーシップ研究の専門高等教育機関です。本校では英語と日本語による講座がありますが、日本語の受講だけで課程修了することができます。課程を修了した方は、米国カリフォルニア州が認定するリーダーシップ研究修士号または博士号を取得することができます。修了者は、研究成果という実と、修士号または博士号という公的な専門資格を取得することができ、名実ともに、リーダーシップ研究の専門家となります。

    日本社会も、ますます人々の流動性が高まり、自分のアイデンティティを自分以外のもの、たとえば、企業や肩書き、サークル、家族などなど、集団に求めることが難しくなってきています。むしろ、「自分とは何か」を求めながら、「自分が必要とする組織や集団と関わる」、あるいは「自分が必要とする組織や集団を創る」という意識に変わりつつあるように思います。このような社会では、「人を動かす」、「組織を動かす」、「自分を動かす」リーダーシップの発想が、非常に有効に機能します。いまや、リーダーシップは政治家、企業経営者、管理者だけのものではありません。社会に生きるすべての人々にとって、有効に機能する考え方であり、スキルなのです。

    本校のすべての講座は、インターネットを経由する通信教育、Eメールやウエブサイトなどを通して行われます。必要に応じて、米国や日本でスクーリングも計画していきますが、「いつでも、どこでも受講できる講座を提供する」という方針はかわりません。また、入学も随時可能で、修了期限もありません。「いつでも、どこでも、あなたのペースで」受講できます。

    修士課程では、リーダーシップ研究成果を実務や実際の社会活動や生活に活かしたい方を対象としています。リーダーシップの諸理論を学習し、理論と実際のリーダーシップ現象を踏まえた事例研究分析が主な研究活動です。一方、博士課程では、リーダーシップ専門の研究者および教育者の養成をめざしています。これまでのリーダーシップ研究や理論を整理し、独自の視点に基づく新たなリーダーシップ理論の展開が求められています。社会に対しては、出版活動や教育活動を通じて積極的に研究成果を還元していきます。

    ぜひ、みなさまも、本校の履修生として、OBとして、また教員としてリーダーシップ研究の専門力を活かし、社会に貢献していただければと思います。

    大学院代表/創業者/COO

    網 広正 (あみ ひろまさ)

  •  

    University of Leadership Studies

    リーダーシップ研究大学
    米国カリフォルニア州認定

    8880 Rio San Diego Drive, 8th Floor,
    San Diego , CA 92108 USA

    Email: admin@e-uls.org

    Phone:619-209-6150 (English)
    電話:050-5806-3523(日本語)



Skip LoginSkip Latest news

Latest news

  • 28 Mar, 17:08
    大学院事務局- Administrative Office
    実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会 4月19日 無料勉強会のお知らせ more...
  • 9 Mar, 14:11
    大学院事務局- Administrative Office
    リーダーはどこにでもいる、どこにでも必要 more...
  • 6 Feb, 22:23
    リーダーシップ研究大学・ CLS Japan本部
    ELA無料勉強会について more...
  • 20 Jan, 23:57
    大学院事務局- Administrative Office
    2014年 大学院案内です。 more...